要約筆記について

手話通訳では情報取得できない聴覚障害者のために、その場の音声情報を日本語文字で伝える通訳が「要約筆記」です。

「手書き」と「ノートパソコン」を使用する2つの方法があり、ノートやホワイトボードに筆記したり、ノートパソコンでタイピングして実施します。
個人の手元で文字を見る方式の他、多人数が情報取得できるよう、スクリーン等に表示する方式があります。

函館圏で活動されている要約筆記団体(サークル)

・要約筆記サークル「あさがお」(手書き)
・パソコン要約筆記サークル「つばさ」(パソコン)

要約筆記者の公的派遣サービス

函館市、北斗市、七飯町在住の、聴覚障害で身体障害者手帳を所持の方に対して要約筆記者の公的派遣サービスが実施されています。
※障害者総合支援法による「地域生活支援事業」で市町村の必須事業として実施されています。

  • 制度利用前には、初回のみ居住地役場の担当窓口で「利用手続き」が必要です。
  • 「利用手続き」が済んだ後の要約筆記者派遣申請先は以下の「ぱすてる」へお問い合わせください。

障害者支援センター ぱすてる
https://www.yuai.jp/info/office/291
住所:〒041-0802 北海道函館市石川町90-7
電話:0138-34-2611
FAX:0138-34-2612
E-mail:pastel@yuai.jp