1月例会「新年交流会」をハイブリッド形式で

会場とオンラインとのハイブリッド形式で開催した「新年交流会」会場に4名、自宅からオンラインで4名が参加しました。(ちょっとさみしい人数になっちゃいましたが…)どちらの参加方法でも要約筆記の字幕が見えるような形になっています。

前半のアイスブレイクは「顔まねカードゲーム」。マスクで顔の半分が隠れていたり、必要以上に話をしなくなっている昨今。顔の表情筋を派手に?動かす内容のゲームでした。

後半は参加者1人ずつ順番に「年始のごあいさつ」や「近況報告」「今年やりたいこと」「失敗談」などをお話いただき、参加者少数ながらも会話コミュニケーションを楽しむことができたのでは?と思います。要約筆記の皆さんには、今回も大変お世話になりました。

オンライン参加の方々も特につまづくことなく進めましたので今後ハイブリッド形式例会を実施するにあたり、良い経験になったと思います。今後は会場準備やリハーサルなどの時間も余裕を持たせてよりスムーズに実施していきたいと思います。